スコアボードを表示したり送信したりしよう

背景

ゲームで獲得したスコアなどを、他のプレイヤーと競争させたいと時があるでしょう。
その場合は、RPGアツマールのスコアボード機能を使うことが出来ます。

解説

ゲーム内で獲得したスコアを、RPGアツマールのランキングサーバーに送信することで 他のプレイヤーとの競争などが可能になります。
また、ランキングをRPGアツマール上に表示したりランキングデータを取得し、ゲーム内に表示することも可能です。

サンプルコード

1
using System.Threading.Tasks;
2
using RpgAtsumaruApiForUnity;
3
using UnityEngine;
4
5
public class RpgAtsumaruSample : MonoBehaviour
6
{
7
private void Awake()
8
{
9
// もしプラグインの初期化が終わっていないなら
10
if (!RpgAtsumaruApi.Initialized)
11
{
12
// プラグインの初期化
13
RpgAtsumaruApi.Initialize();
14
}
15
}
16
17
18
// 指定されたボードIDにスコアデータを送信します
19
// 送信できるスコアボードの数は、RPGアツマールのAPI管理画面にて調整する事が出来ます。
20
// 既定の数は10個までとなっています。
21
public async void SendScore(int boardId, long score)
22
{
23
// RPGアツマールにスコアを送信する
24
await RpgAtsumaruApi.ScoreboardApi.SendScoreAsync(boardId, score);
25
}
26
27
28
// 指定されたスコアボードIDのスコアボードをRPGアツマール上に表示します
29
public async void ShowScoreboard(int boardId)
30
{
31
// 非同期の表示呼び出しをする(表示されたかどうかの待機ではなく、処理の結果待機であることに注意して下さい)
32
await RpgAtsumaruApi.ScoreboardApi.ShowScoreboardAsync(boardId);
33
}
34
35
36
// RPGアツマールのスコアサーバーからスコアボードのデータを取得します
37
public async Task<RpgAtsumaruScoreboardData> GetScoreboardData(int boardId)
38
{
39
// 非同期の取得呼び出しをする(タプル型で返されるため3つ目の結果だけを受け取る場合は以下の通りに実装すると良いでしょう)
40
var (_, _, scoreboardData) = await RpgAtsumaruApi.ScoreboardApi.GetScoreboardAsync(boardId);
41
return scoreboardData;
42
}
43
}
Copied!
リンクのコピー