コントローラの入力を受け取ろう

背景

RPGアツマールにはバーチャルコントローラが搭載されており物理キーによる操作以外にもゲームを操作することが可能になります。
API自体もUnityの Input クラスのような振る舞いをするように設計されています。

解説

RPGアツマールには、PCタブレットなどでもゲーム操作ができるように仮想コントローラが実装されています。
しかし、Unityでは直接使うことは出来ないため、プラグインから取得する必要があります。
また、API構造はUnityのInputクラスに合わせているため、ほぼ違和感なく利用することが可能です。

サンプルコード

1
using RpgAtsumaruApiForUnity;
2
using UnityEngine;
3
4
public class RpgAtsumaruSample : MonoBehaviour
5
{
6
private void Awake()
7
{
8
// もしプラグインの初期化が終わっていないなら
9
if (!RpgAtsumaruApi.Initialized)
10
{
11
// プラグインの初期化
12
RpgAtsumaruApi.Initialize();
13
// RPGアツマールの仮想コントローラの監視を開始する
14
RpgAtsumaruApi.ControllerApi.StartControllerListen();
15
}
16
}
17
18
19
private void Update()
20
{
21
// 1フレームに1度だけ必ず入力情報を更新する事
22
var input = RpgAtsumaruApi.ControllerApi;
23
input.Update();
24
25
// 下方向ボタンが押されているなら
26
if (input.GetButton(RpgAtsumaruInputKey.Down))
27
{
28
// プレイヤーを下に移動する処理など
29
}
30
31
// 決定ボタンが押された瞬間なら
32
if (input.GetButtonDown(RpgAtsumaruInputKey.Enter))
33
{
34
// アイテムを使用する処理など
35
}
36
}
37
}
Copied!
リンクのコピー